2018年8月15日(水) 14:16 JST

千葉大学 平沢研究室のウェブサイトへようこそ

当研究室では建築学の分野を限定しないコンピュータ利用を研究しています。アルゴリズミックデザインデジタルアーカイブテンセグリティロボットAI人工技能が最近のキーワードです。

上のメニューから各コンテンツにアクセスできます。 研究室の概要や入室希望の学生に対する案内は「平沢研究室について」をご覧ください。研究内容については、ある程度まとまった報告を「研究報告・デモ」に、日々の活動を「日々の記事」にブログ形式で綴っています。日々の記事の細分類に関しては右ブロックのカテゴリからもアクセスできます。

人工技能とは人の技能を機械で実現することです。例えば「左官仕上げ用ロボット」のようなものをイメージしてください。

Maker Faire Tokyo 2018に出展します(終了しました)

  • 印刷用ページ
  • 2018年7月25日(水) 12:00 JST
  • 投稿者:

Maker Faire Tokyo 2018は終了しました。ブースまで足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。展示させていただいた改良型の五軸加工機や校倉タワーは、11月3日(土)に千葉大学大学祭工学部祭に併せて行っているオープンラボでまた展示予定です。詳しい内容などについてはまた告知させていただきます。お楽しみに!




8月4日~5日にかけて東京ビックサイト 西1・2ホールで行われるMakerムーブメントのお祭り、Maker Faire Tokyoに" オリジナル五軸加工機(改良型)でつくる木工作品『校倉タワー』 "というテーマで出展いたします。昨年に引き続き二年連続出展となる今年はパワフルに改良されたオリジナル五軸加工機で会場でのタワー作りに挑戦します。二日間でタワーはどこまで高くなるのか、是非会場でご覧いただければと思います。

2018/08/05 18時更

2mの校倉タワーを無事完成させることができました!加工機の改良により加工精度が向上したのも良かったのか、全体がきれいに組み上がっているように思います。二枚目の写真は昨年度作成した木組みパズル(左)と今年度版(右)ですが、今年度版のほうがピッタリと組めているように見えます。

Makersでの展示は18時をもって終了となりますが、この五軸加工機および制作物は11月に行われる千葉大学大学祭にあわせて行う研究室のオープンラボでも公開予定です。見逃した、という方はぜひこちらに足をお運びください!

2018/08/05 15時更

2mまでもう少し…。ちなみに下から覗くと下図のように緩やかにズレながら積まれている様子がわかります。なかなかキレイだと思いますがどうでしょうか?

2018/08/05 11時更

会場でリアルタイムに部品加工を行っています。現在の高さは約170cm!クローズとなる18時までに2m超えを目指します。

2018/08/04 12時更

セットアップ完了しています。試し切りで桧の香りがブース周辺に漂っています。いい匂いです。会場でお会いしましょう

8月4日~5日にかけて東京ビックサイト 西1・2ホールで行われるMakerムーブメントのお祭り、Maker Faire Tokyoに" オリジナル五軸加工機(改良型)でつくる木工作品『校倉タワー』 "というテーマで出展いたします。昨年に引き続き二年連続出展となる今年はパワフルに改良されたオリジナル五軸加工機で会場でのタワー作りに挑戦します。二日間でタワーはどこまで高くなるのか、是非会場でご覧いただければと思います。

Maker Faire Tokyo 公式ページ
平沢研究室の紹介ページ


Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,326,017