2019年9月19日(木) 00:53 JST

千葉大学 平沢研究室のウェブサイトへようこそ

当研究室では建築学の分野を限定しないコンピュータ利用を研究しています。アルゴリズミックデザインデジタルアーカイブテンセグリティロボットAI人工技能が最近のキーワードです。

上のメニューから各コンテンツにアクセスできます。 研究室の概要や入室希望の学生に対する案内は「平沢研究室について」をご覧ください。研究内容については、ある程度まとまった報告を「研究報告・デモ」に、日々の活動を「日々の記事」にブログ形式で綴っています。日々の記事の細分類に関しては右ブロックのカテゴリからもアクセスできます。

人工技能とは人の技能を機械で実現することです。例えば「左官仕上げ用ロボット」のようなものをイメージしてください。

建築学会大会(北陸)に参加してきました

  • 印刷用ページ
  • 2019年9月11日(水) 13:46 JST
  • 投稿者:

金沢にて行われました建築学会大会(北陸)に参加してきました。本研究室からは以下のタイトルにて、材料施工で3本、建築計画で2本、情報システム技術で6本の計11本の研究発表を行いました。その内容を簡単に紹介したいと思います。

  • タイルパターンの設計と自動施工に関する研究
  • 施工現場におけるコンピュータビジョンの活用に関する研究 その1、2
  • ロボットを用いた間伐材の高付加価値加工に関する研究 その1、2
  • 深層学習による深度推定の拡張現実感への適用に関する研究
  • 伝統木造建築の制作を通したマルチツールロボットシステムの開発 その1、2、3
  • ロボット施工のための曲面情報の操作に関する研究その1、2
image image image image

Twitter ・ Facebook

Twitter 平沢研究室アカウント FaceBook 平沢研究室ページ

アクセスカウンタ

7,630,545